債務整理 相談 | アコム過払い金

三菱UFJファイナンシャルグループのアコム。
経営母体が銀行でもあるし、知名度の高いクリアな印象が強いキャッシング会社ですよね。
そんなアコムでも、過払い金が存在するのでしょうか。


現在の金利とは異なる時代があった



現在のアコムの金利は4.7%~18.0%です。
30日間は金利ゼロというキャンペーンも行っていますし、低金利で利用しやすい透明性の高いキャッシング会社なのですが、正当な金利よりも明らかに高いのに、法に触れることのないグレーゾーン金利というものが存在していました。
アコムに限ったことではありませんが、年29.2%以下の金利であれば、違法にはならなかったため、不当に高い金利を設定していたことがありますね。

過払い金の返還を請求できるのは10年間



2010年にこの正当ではないけれど、かといって違法でもないグレーゾーン金利と呼ばれる高い金利の分を、遡って返還請求できるように改正されました。
これが現在、利息を払すぎていませんか。過払い金はありませんか。とさかんに叫ばれていることなのです。
利息制限法では、10万円未満は20%、11万円~100万円までは18%、100万円以上の借り入れの場合は15%と金利が決まっていますから、これを超えて高い金利を支払っている場合は過払い金として返還を求められます。
もちろんアコムでも過払い金に対応はしていて、完済後であれば返金を。返済中であれば過払い金分を返済分に充てるという措置が取られています。
ですが、過払い金の返還請求は10年間という決まりがありますので、それ以上遡って請求することはできません。

自力交渉よりもプロの力を借りましょう



アコムに取引履歴の開示請求をすると、取引履歴の一覧表が送られてきます。
これを元に、正当な金利と過払い金分と引き直しをし、過払い金の返還請求をすることができますが、交渉がすんなりいくとは限りませんね。
ことお金に関することですから、きちんとした実績のある杉山事務所のような司法書士や弁護士を通して、アドバイスを受けながら交渉に挑むのが最良だと思います。

過払い請求できるのか、どうかわからない方やこの程度で過払い請求できるのかなど、わからない方は一度業者に相談してみましょう。

対応は遅れがち1日も早い手続きを



アコムは決して過払い金の支払いをのらりくらりと逃げて回るようなキャッシング会社ではありませんが、和解が成立してからも、実際の過払い金請求金額が手元に戻ってくるまでには、大分時間がかかるようになっているようです。
過払い金の返還要請が増えていることで、対応しきれていないことも考えられますが、2ヵ月~半年ほども時間が必要なこともあるそうですので、なるべく早く請求手続きを取ることが望ましいと思いますよ。